アバター®・リサーフェシング®︎・リビングデリバレイトリー®︎・覚醒した星の文明®︎は、スターズエッジ社の登録商標です。
全ての権利は同社が保有しています。
このサイト上の掲示は私個人の意見であって、スターズエッジ社の立場や意見、戦略を代弁するものではありません。
Copyright chicacothewizard. All rights reserved.
  • chicaco

真実の存在になるには、正直になること。


真実の存在になるには、正直になること。


リサーフェシング®という本のp.81-83に「真実の存在になる」というタイトルで書いてあるのです。


この本をお持ちであれば、ぜひ手に取ってお読みください。


正直になること。それが真実の存在になることだと書いてあります。そして、正直さとは何か?が書いてあります。


ここでは、正直さについて書いていきます。どんな時が正直でないのか?など例をあげて書いていきます。

最後まで読んでいただくことで、あなたもどの能力を磨いていくのかが明確になっていきます。


正直さとは?

リサーフェシング®p.81抜粋

正直さとは、自分の行動、考え、感情や意図を、どれぐらい他人に知られても良いと思っているかの基準です。この気持ちをそこなうものは何であれ、あなたを源から遠ざけ、分離させます。 


私たちが不正直な時には、自分が表現したくないと思う行動や、考え、感情や意図を、自分の周りの人に投影します。そうして他人がペテン師、詐欺師、泥棒、うそつきや、臆病者となるわけですが、実はこれらは私たちが自分の中に認めまいとしているものなのです。

抜粋終了


例えば、本当は人にお願いしたいのに直接お願いせずに遠まわしにさせたり、自分自身が頼りない人になって人にさせたりするのも不正直です。


これは、あげればキリがないので自分自身を本当に感じていく必要があります。


しかし、残念な事に感じるという能力も私たちは大人になっていくにしたがって衰えさせています、あるいは、意図的に感じる能力を遮断したり感じないように閉じたりしています。そのお蔭で、自分が不正直になっていてもあまり気づかないのです。


それなら、正直になりたくてもなれないじゃないのか?と思いますよね。


考えてみて下さい。世の中に完璧な人は全くいません。聖人はいないのです。いるのは、出来るだけ嘘をつかないように正直になろうとする人がたくさんいるのです。



聖人は存在しない。

「私は正直で、嘘を一度もついた事がない」という人は存在しません。


私たちが真実の存在になる為に、できるのは「出来る限り正直になる」事と、

「自分自身を感じる能力をあげてもっと正直になるようにする」事です。

そうすると、真実の存在として聖なる輝きがさらに明るく光を放つようになります。



解決策は。

リサーフェシング®p.83より抜粋

「解決策は、今私がいるところから、自分に正直になることを実行し始める事です。


私はこれから、次の事に最大限努力します。以前より人を騙さないようにし、もっと公平に扱い、もっと誠実に話し、もっと信頼に値する人間になり、そしてもっと許せるようになります。


私は自分の船を操縦する事ができます。そうしなければ!私が自分の航路の船長とならなければ、本当の誠実さを反映する世界に暮らせるようには決してならないのです。


世の中を正直にさせることは、私以外の誰にもできないのですから。」

抜粋終了 ハリー・パルマー著



まとめ

今から、自分自身に正直になると決めて行動する。そして、感じる能力をあげ、自分自身を理解し知る事を継続して続ける。

そうすると、真実の存在にちかづき聖なる輝きが光を放つようになります。


自分自身を理解し、知ることは、リサーフェシング®という本をお勧めします。

⇒⇒リサーフェシング®:https://www.chicacothewizard.com/product-page/res






あなた自身について理解を深めたい方は↓をご覧ください。

 https://www.chicacothewizard.com/post/info20190816


***********************

・日本で開催されたGWでのアバター®コースの様子

 https://youtu.be/S1q25QOmsHY


・アメリカで開催されたアバター®コースの様子

 https://youtu.be/Mj2Fk_1X-6w

***********************