アバター®・リサーフェシング®︎・リビングデリバレイトリー®︎・覚醒した星の文明®︎は、スターズエッジ社の登録商標です。
全ての権利は同社が保有しています。
このサイト上の掲示は私個人の意見であって、スターズエッジ社の立場や意見、戦略を代弁するものではありません。
Copyright chicacothewizard. All rights reserved.
  • chicaco

意識の魔法を起こす、高い存在モード。



意識の魔法を起こす高い存在モード。

意識の魔法が起こせるという存在モードがあるのをご存知でしょうか?


存在状態のモードによって宇宙に創りだしたい現実を創り出す事ができるか?が変わります。


この記事では、存在モードというのがある事について書いていきます。

そして、今回は「プライベートレッスン」という本からですので、詳しく知りたい方はこちらの本をお読みください。


最後まで読むことで、何故現実を動かせないのか?が理解できます。













意識の魔法を起こす存在モード

プライベートレッスンp.20,21ハリー・パルマー著 抜粋

存在状態には3つの主な領域があります。

自己が有機体のように機能している動物的行動、

自己がこころの中の概念的アイデンティティー(エゴ)として存在している知的意識、

そして事故が無限定の存在状態(魂)として存在する霊的状態です。

     抜粋終了


人は、意識の魔法の様な事を起こしたいと考えていますが、実は存在状態が低い存在状態、動物的、知的意識の領域だと魔法は起こせません。魔法が起こせるのは、高い存在状態である霊的状態です。


その3つの領域に3つの存在状態、モードがあります。霊的状態では上から観察モード、直観モード、創始モードがあります。この創始モード以上の存在状態でないと意識の魔法を起こせません。ほぼ無限定の存在状態であると、物理的宇宙にまで影響を及ぼす事ができます。


では、この存在状態のモードにはどうすればなれるのでしょうか?



高い存在状態、高いモードになる。

この9つの存在状態になるのは簡単なのですが、これはアバターマスターだけが参加できる魔法使いのコースであるウィザードコースで習います。


誰でも、人であれば直観を感じた事はあるはずです。あなたが直観を感じた事があるのはどんな時でしょうか?


直観があったとしても、多くの人は成長するにつれ直観を無視して生きてきているのでそれがわかりにくくなっています。また直観は、合理的でないので「変な考えが浮かんだ」として見捨てられることが多いかもしれません。


例えば、まっすぐ帰れば早いのに何故か寄り道したくなった。とします。けれど大抵の場合はそれを無視して「遠回りだから、少しでも早く帰らないと家族が心配するから」などといつものあなたにとってのもっともらしい理由をつけて行動しません。そのせいで、事故にあったりとか、何もなくても寄り道していればあなたが逢いたいと思っていた人に逢ったりすることがあったりするのです。


ふとした想いは、直観モードです。これは、高い存在モードです。




あなたは、いつも誰かの言葉に反応して苛立っていたりしませんか?


実は、本当の自分自身をまだ探検していないと、自分が本当は苛立っている事にさえ気づかないのです。残念なことに、その反応しているという行動は動物的領域にあたります。

あなたが、何かに反応しているかどうか?さえ、気づかないでいると、意識の魔法は起こせません。高いモードでしか起こせないのです。


では、自分が本当は苛立っているとか、反応して興奮して喜んでいるとか、その自分の状態に気づいていられるようになるにはどうすればいいのでしょうか?



自分の状態に気づく

自分の存在の状態がどんな状態か?を知るのにとてもいい練習があります。それは、リサーフェシング®という本の練習4「気づいている意志として行動する」という練習です。この練習をどんどん極めていくと、自分の行動を意志のコントロール下に置けるようになります。


リサーフェシング®p.40欄外より抜粋 ハリー・パルマー著

「これは自己の高次の気づきを目覚めさせる、とても強力な練習です。努力しないで気づいていられるようになるまで、何回やっても構いません。これは段階的な自己訓練法なのです。」抜粋終了



そして、リサーフェシング®練習5「意志は全てを支配する」p.42より抜粋

「自己と世界の間での全ての苦しみは、次の原則を知らない事から生まれます:意識と宇宙は同じ源から生じています。意志とはこの源の性質なので、物理的なものと精神的なものをつなぐ架け橋なのです。」抜粋終了


練習5をもっと深めて練習する事が、モードを高くすることに繋がります。



まとめ

意識の魔法を起こすには、高い存在モードがある。多くの人が解るのは直観モード。

しかし、実は色々な事に反応している場合があり、自分自身を知らないとそれに気づかないでいるが、それに気づいられるようになるにはリサーフェシング®練習4が有効であり、高いモードを創り出すには練習5が役に立ちます。


自分自身を理解する事が全てに繋がります。




あなた自身について理解を深めたい方は↓をご覧ください。

 https://www.chicacothewizard.com/post/info20190816


***********************

・日本で開催されたGWでのアバター®コースの様子

  https://youtu.be/S1q25QOmsHY


・アメリカで開催されたアバター®コースの様子

  https://youtu.be/Mj2Fk_1X-6w

**********************