アバター®・リサーフェシング®︎・リビングデリバレイトリー®︎・覚醒した星の文明®︎は、スターズエッジ社の登録商標です。
全ての権利は同社が保有しています。
このサイト上の掲示は私個人の意見であって、スターズエッジ社の立場や意見、戦略を代弁するものではありません。
Copyright chicacothewizard. All rights reserved.
  • chicaco

自分磨き!自分のメンタルは自分で管理できる。


自分磨き。自分のメンタルは自分で管理できる。


あなたは、自分を磨くとき価値判断なく自分のメンタルを管理できていますか?

自分の価値を下げず他人の価値を下げず、ありのままに観察する。それが出来ると、抵抗なくスムーズに物事が運びます。


しかし、人というのは残念ながら大人になるにしたがって「抵抗」しながら生きてきています。そうすると、その抵抗した経験は持続してしまいます。


自分を磨き、自分自身を理解して自分のメンタルを管理できるなら、その方法があるならあなたはその方法に興味がありますか?


ここでは、メンタルを管理できるとはどういうことなのか?メンタルを管理できるとどうなることができるのか?そしてその提案はどんなものがあるのか?について書いています。


最後まで読むことで、自分を磨く、メンタルを管理は自分で出来る事を理解し自分にしか出来ない事に気づく事ができます。











自分を磨く!とは?

あなたは、「自分を磨く」という言葉でどのようにイメージするでしょうか?

ここでは、精神的成長や今の自分の変えたい部分を変化させる、などと考えてお伝えしていきます。


自分を磨く時に必要な事は何だと思いますか?


自分を磨くときに必要な事は、「磨きたい自分」つまり「変えたい自分」が必要となります。磨きたい、つまり磨いて変化させたい、輝かせたい、本来の自分を輝かせる為に磨きたい、能力をつけたいと考えておられるはずだと思います。

「変えたい自分」というのがあっても、どこを変えていいのかわからない?という事があるから「磨きたい」という表現を使ったのかもしれません。


「磨きたい自分」をここでは「変えたい自分」という言葉にしてお伝えしていきます。


何かを変化させる為には、今あるそのものを理解しないとできません。

つまり、自分自身を知らないと変化はさせられない。今の自分自身を知るという行為が必要となります。


簡単に誰でもわかるように言うと、「正直な今の自分自身を知らないと、磨く事も変える事もできない」という事です。


包丁もそうです。ダイアモンドもそうです。包丁の刃のどこの刃がどうなっているのか?ダイアモンドのどこがどう曇っているか?を知らないと、刃を折ってしまう危険性や、片側だけ磨かれて偏って切れる包丁になってしまうこともありますし。ダイアモンドも良くわかっていないと磨く部分が違って小さくなってしまったり、割れてしまったりすることになるかもしれません。そして結局磨かれない。


正直な今の自分自身を知る必要があります。


メンタルを管理できるとは?

メンタルを管理するというのは、自分自身でしかできません。それは、人に教えてもらう事でもなく自分自身が自分で気づいてすることなのです。


私は以前、「マインドセット」という言葉を良く聞きました。でも、それは単なる教え込みでした。つまり、ポジティブシンキングの上乗せです。これではうまくいきません。

こうしないとだめだ、ああしないとだめだ、これが一番うまくいく。


けれど、それは本当のあなた自身ではないのです。


ですから、毎日毎日アファメーションだとか、なんだとか苦労まで押し付けられる事になります。でも、教えている成功した側からすると、「なぜ苦労」だと思うのかよくわからないと思います。その大きな違いが「信じている事」が違うからです。


メンタル、心を管理するのは、人に言われたことをしてできるものではないという事です。


では、一体どうすればいいのでしょうか?


メンタル、心を管理するには、自分自身を正直に知ってそれを変えることです。自分自身の事を正直に知るときに必要なのが「人からの指摘で知るのではなく、自分自身で気づく」必要があります。そうでないと、あなたの気づきは閉じ込められます。「人に言われたからわかっている」という重い重い鉄製の南京錠のかかった扉で蓋をしてしまいます。そこに扉をしてしまったとは気づかずに、あなたは頑張るはめになります。


結局、メンタルを管理するのは自分自身でしないと管理できないのです。



あるいは、人に指摘されたことを「抵抗せずに受け入れて、悔しい思いや腹が立つ思いまで感じて」それから、気づきを得る事もできますが、多くの人は抵抗します。そして感じなくします。



メンタルを管理できるようになると

人に依存せずにいられます。そして、自分自身で自分の人生を舵取りすることができるようになります。人に言われたことでは動じず自分の目標に焦点を当てる事ができます。


そして、心を平和にすることができます。

自分の人生で足を引っ張る出来事も管理できるようになります。創り出したい現実を創りだしたり、人にも素晴らしい影響を与える事ができます。


例えば、うつ病のご年配の方の話です。

この方は家族が施設に入れるというので、それがどうしても嫌で家族と一緒に来られました。けれども、やらされているという態度では全く変わらなかったはずですが、自ら進んで積極的に自分自身に取り組むことで、「自分がうつ病を創り出していた」という視点を感じる事ができたのです。それは家族のサポートがあったからの大成功でした。目が変わり、顔がかわり、普通の人に一瞬で変化したのです。


例えば、仕事で成功は納めていても、とても不安でたまらない。

仕事で何億と得ていても不安がよぎる。もう不安で不安でたまらない。そこでその方のメンターに勧められて、自分自身を探検開始。初めは良くわからず帰ろうとしたそうです。しかし、直観的に何かが凄い物だと感じ。結局、不安を消す事が出来、何故不安を創り出していたのかもわかり、今ではこの方法が凄いとその方が開催されている団体の仲間にこの方という方にだけこの方法をお伝えされています。

しかし、豊な人たちの集まりの為セミナーと言えば何百万円もするのに人生まで変えてくれるものがこんなに安いのでは・・・と思う方がたくさんおられるという事でした。


例えば、公務員で勤めていたけれど、大富豪へ。

どうしても豊かになりたい。そして自分自身を知り、恐怖を超えて行動する事について自分の心を管理していくことで、徐々に豊かになり、とうとう名の通るほどの豊かな人になられたのです。


メンタルを管理できるもの。

メンタルを管理できるものと聞いて、「瞑想」はあげられると思います。

瞑想は心を静め、正しいやり方をならう事ができれば自分の心の動きまでも観察する事ができるはずです。しかし、望む現実についてはそこまで明確ではありません。


他にも色々あります。マインドフルネス、嫌われる勇気、マインドブロックバスター、引き寄せ、宇宙の法則、潜在意識のなんとか、スピリチャルカウンセラーのやり方、コーチングなどなど。


しかし、これは実はその方独自のやり方であって、だれでも出来る心理的手順ではありません。そして、この多くは気づきに蓋をしてしまうサポートに当たることもあります。


純粋に、自分自身が自分の人生を意図的に舵取りするには、自分自身が「源」となって、自分が決める態度や自分の気づきがあることが、メンタルを管理しやすいのです。

自分が気づきたいところまで気づく事ができます。気づいても変えたくなければ変えなくていい。

自分自身のメンタルを人の好い言葉を聞いて終わらせる時代は終わりました。聞いても変わらないからです。それなら、自分自身が実行、行動して、自分で気づいて変化させる方が時間が有効です。


メンタルを管理するには「自分が信じている事を経験する」という視点からもの事を見てみようという冒険家の態度が必要です。自分自身を悪いとか、ダメだ、出来ていないと責めるのではなくて、その時の自分や人を敬意を持ってただあるがままに観察する事が必要です。


それの明確な誰にでもできる心理的手順が考案されそして世界150ヶ国以上に広まり43か国語に翻訳され、広まっています。


もし、そのやり方に興味があるなら、「信念の管理」というミニコースをお勧めします。

「信念の管理」というミニコースオンライン予約




まとめ

自分を磨く、メンタルを管理するには、「自分自身を知る必要がある」

そのやり方はたくさんあるが、サポートされるあなた自身を価値判断なくサポートされる必要がある。

そして、そのやり方を試してみたいのであれば、

「信念の管理」というミニコース3時間のものがある。




意識を管理するお勧めの本2冊パック↓

https://www.chicacothewizard.com/product-page/pack2


あなた自身について理解を深めたい方は↓をご覧ください。

https://www.chicacothewizard.com/post/info20190816


***********************


・日本で開催されたGWでのアバター®コースの様子

https://youtu.be/S1q25QOmsHY


・アメリカで開催されたアバター®コースの様子

https://youtu.be/Mj2Fk_1X-6w


***********************

#アバターツール #メンタル #自分磨き