アバター®・リサーフェシング®︎・リビングデリバレイトリー®︎・覚醒した星の文明®︎は、スターズエッジ社の登録商標です。
全ての権利は同社が保有しています。
このサイト上の掲示は私個人の意見であって、スターズエッジ社の立場や意見、戦略を代弁するものではありません。
Copyright chicacothewizard. All rights reserved.
  • chicaco

引き寄せたいけれど、別の事に気持ちが向いてしまう。不安や焦り、昨日の喧嘩が気になる…



こんな時は、その気持ちが向いてしまう事をクリアにする事が優先です。

なぜなら、あなたが引き寄せたい事を引き寄せたとしても同じ事であなたは気持ちが不安や焦り、昨日の喧嘩に気持ちが向いてしまうパターンを持ったままだからなのです。

あなたが希望する未来は、そんな事から解放されたものだと思います。

ここでは、引き寄せたい事より別の事に気持ちが向いてしまうとどうなるか?その気持ちをどうすればいいのか?その気持ちが無くなればどうなるか?についてお話しします。

この記事を最後まで読む事で、今この一瞬を生きること、今ここにいる事の大切さの頭の理解が得られます。


引き寄せたい事より別の事に気持ちが向いてしまうとどうなるでしょうか?

引き寄せたい事より別の事に気持ちが向いてしまうと、経験したい事は経験できません。

その気持ちが向いてしまうのと同じ感じのする経験がやってきます。

別の表現をすると、あなたが希望していない経験したくない事を引き寄せてしまいます。

例えば、結婚する事を引き寄せたいとします。

けれど、それを考えるとすぐに、私は年齢も高いから無理だし昨日も感じのいい人から「おじさん」「おばさん」と呼ばれてしまったからダメかもしれない。

というように、今この瞬間 源(みなもと)の存在状態として結婚する事を創り出すという視点に居なくて、過去の創り出してしまった嫌な感情に閉じこもったままに居るとすれば、その感情から抜け出さない限りあなたはその感じの現実しか経験出来ません。

でも、この感情から抜け出るのはなかなか難しい時がありますよね。 ツールがないと…

全て簡単だと思うならこの記事は読んでないはずですし、あるいは感情を感じないようにしているのかもしれません。


その気持ちをどうすれば良いのでしょうか?

では、その気持ちをどうすれば良いのでしょうか?

一番簡単なのは、自分自身を知るというアバターコースのツールを使う事です。

リサーフェシング®︎という本の中にある練習をやる事です。

リサーフェシング®という本の練習12「固定された注意を解く」という練習は最高にスッキリしますし、視点を変える事ができたりします。また、リサーフェシング®という本の練習15「和解の為に歩く」というのがあります。これも、自分自身がやっている事のパターンに気付けたりしていきます。

色々視点を変えてみる事です。しかし、これも実は思考で視点を変えるだけではうまく行きません。

視点を変えるにも、訓練されたアバターマスターのもとでツールのサポートを受けるだけで魔法のように解決する事もあります。練習の時間はそれほど長くかからないです。が、自分自身を正直に感じて知る勇気がないと、何時間かかっても無理です。


その気持ちが無くなればどうなるでしょうか?

昨日の喧嘩や悩みがあるとき、その事が気になって自分が叶えたい現実に気持ちが向かない場合は、その悩みの気持ちなどをスッキリさせる必要があります。


悩むことや喧嘩した事があなたにとって重要に感じているのでそちらに気持ちが向いてしまいます。しかし、その解決を知っているのはあなた自身しかいません。ですので、その気持ちに蓋をして感じないようにするのではなくて、その気持ちを大切にしてリサーフェシング®の練習12「固定された注意を解く」をやってみましょう。


スッキリするところまでやってみるのです。


そうすれば、あなたの気持ちは創り出したい現実について向ける事ができます。


すぐに、何か問題や悩みや苦しい事が起こればすぐにこのリサーフェシング®の練習12「固定された注意を解く」をやってみましょう。



現実的に無理だ!と思ってしまったら

多くの人がハマるのが、「現実的に無理でしょ」という考えです。


例えば、上司が反対するので無理でしょ、休めません。という言葉をよく聴きます。では、本当に無理なのでしょうか?


体調が悪い、突然交通事故に遭った場合はどうしても出勤する事ができません。そんなときは上司の反対など怖くもありません。よくよく考えると、他にも自己都合の理由で職場を休んだ人が居たりだとかします。「自分の人生がかかっている」などであれば、上司がどうであろと関係ありませんし、自分の仕事を終わらせておくなど対処しておけば問題なかったりもしますし、自分がいないとどうしようもない場合は「辞める覚悟」でもいいのではないでしょうか。「あなたの人生はあなたのもの」です。


他にも、お金がなくて無理でしょ。という言葉をよく聴きます。では、本当に無理なのでしょうか?


借りる当てもない、何もない。そんな時。人は色々な現実を創りだしたりします。


ある人の凄い実話です。

その人は絶対行くと決めていた事でした。何が何でも、それは自分の為に用意されていると感じていて、お金はなくともそれに行くと決めていたそうです。まったくゆるぎなく信じていたのですが、全くお金はありませんでした。そうしたら、なんと遠い遠い遠い親戚がなくなって、その方が残してくれた遺産を引き継ぐ依頼が来たそうです。逢った事もない親戚ですが、その彼女も驚いたのは、行くときめていた事に使う必要にあるほぼぴったりの金額だったそうです。 意識は凄いのです。


他にも、人それぞれ現実を創りだします。


自分には絶対そんなことはないと信じていると、そういう魔法のような事は起きません。なぜなら、そう信じていることが現実になるからです。

ある人は、ふと思い出した親戚のおじさん。ほとんど逢ったことがなかったけれど、逢いに行って頼んだら、金庫からお金を出してきて多めの金額現金をポンと手渡してくれたそうです。


また、ある人は、今まで何も頼んだこともない甘えた事もない一緒に住んでいるおばあさんが思い浮かびました。けれど、怖かったのですがお願いに行ったところ。そのおばあさんが言うには「夢に、お孫さんが出てきて結婚するという報告を受けたから、お祝いのお金を用意していた」というのです。


この様な不思議な話は、アバター®コース第2部のツールを使った時の話ですが。

使ってない時は、もっと現実的な意図的な努力が必要な場合が多いです。



「現実的に無理だ」と思ってしまった時も、同様にリサーフェシング®練習12の「固定された注意を解く」をすると、違った視点で自分自身で何か解決策が出てきたりします。簡単に解決する場合もありますし、なかなかの場合もありますが、あれはダメ、これはダメだという色々な制限があると苦しい結果となるかもしれませんが、柔軟に楽しんでこの練習をしてみると魔法の様に解決できます。最後までやりきりましょう。



まとめ

結局、自分の考えが柔軟でなくて他の視点が思い浮かばず苦しむときはリサーフェシング®練習12「固定された注意を解く」練習が面白くて楽しく解決します。


そして、重要なのが、「注意をコントロールする」という事です。この注意がコントロールできれば、あなたの創りだしたい現実に注意を向ける事ができて、そうすれば現実が創り出せます。リサーフェシング®練習3「注意をコントロールする」という練習もお勧めです。





あなた自身について理解を深めたい方は↓をご覧ください。

https://www.chicacothewizard.com/post/info20190816


***********************

・日本で開催されたGWでのアバター®コースの様子

 https://youtu.be/S1q25QOmsHY


・アメリカで開催されたアバター®コースの様子

 https://youtu.be/Mj2Fk_1X-6w

***********************