アバター®・リサーフェシング®︎・リビングデリバレイトリー®︎・覚醒した星の文明®︎は、スターズエッジ社の登録商標です。
全ての権利は同社が保有しています。
このサイト上の掲示は私個人の意見であって、スターズエッジ社の立場や意見、戦略を代弁するものではありません。
Copyright chicacothewizard. All rights reserved.
  • chicaco

純粋に信じるという行為だけで現実を作り変える


リサーフェシング®p.104より抜粋

 『そうして私たちは、どんな成り行きに自分が命を奪われるか、そして少しでも長く生き延びるためには自分に何が出来るかを見極めようとして、駆けずり回っているのです。そこへ何の前触れもなくある菩薩、アバターが、私たちの人生に現れて、ただ純粋に信じると言う行為だけで現実を作り変えてしまいます。すると全ての奥底にあるどこかで、私たちが自分だと思っていたものの後ろに、新しい「私」が目覚めます。


「純粋に信じると言う行為だけで現実を作り変えてしまう」

という事についてお伝えします。


それは簡単でいて、難しい。

そしてどんな技能が必要になってくるのか?が解ります。













純粋に信じるとは?

「私は信じている」について含まれる思いは人それぞれです。


実際に自分が信じている事を経験できていない場合、

あなたはそれを本当には信じていません。


では、一体何を信じているのでしょう?


自分が経験したい事を経験できていないのであれば

経験できない何かを信じているのです。



例えば、

「私は幸せです。人間関係もいいし、何も不自由もしていない。」

と言います。


けれど、友達にはいい顔していても家に帰ると夫や妻に対して腹が立てている。

夫は家事を手伝ってくれない、気が付いてくれないと不満がある。

そして、出かけようとするときに夫の機嫌をうかがったり、

夫に聞いてみないと出かけられないと言う。



これは、少し何かがずれている感じを感じます。

幸せであれば、理由は要らないです。


純粋に信じているならば、「理由も、根拠も、証拠も何も要らない」

人間関係がいいならば、なぜ夫の悪口を言っているのでしょう。


純粋に信じているならば、相手が文句を言っていても自分はいいと信じているはずです。



そして、

純粋に信じることがどれだけ勇気のいる事か?

を感じることができるでしょうか?


子供であれば、それほど勇気が必要ではないでしょう。

その分、子供はよく騙されます。


大人であれば、今までの常識、親から学校から社会からの教え込み、

格言、ことわざ、など純粋に信じられない邪魔な事がとても多いのです。




そして、意外に気づかないのが「教化」です。

その証拠に。

中卒の方の方が世の中にでて「成功」している人が多い。

それを知って愕然としたことはありませんか?


私は薬学部卒業したので、薬剤師という仕事しかできないなんて

勝手に思い込んでしまっていました。

純粋に、自分はいつでもどんな仕事でもできるなんて思えませんでした。


大学の授業料は高い、必死で勉強してきた、国家試験も難しかった。

薬剤師として働かないなんて両親を裏切る行為だ。

と思っていました。


純粋に信じるっていう事は結構大変だったりするのですね。


でも、もっと別の視点を楽しむ事は無料です。

自由です。

あなたの頭の中で考える事までは誰も支配できません。

(洗脳を覗けば・・・)



ではどうすれば、

「純粋に信じる」という行為が簡単に出来るようになるのでしょうか?



「純粋に信じる」にはどんな技能を磨く必要があるのか?

これは、アバター®コースに参加すればいいのですが。

たった9日間でその技能を習得することができます。


「純粋に信じる」というのには、自分がどれだけ純粋に信じていないか?

という自分を知る必要があります。


自分が本当に信じている事と実際に言っている事が違う、というのは

それは「じこぎまん自己欺瞞」と言います。


自分自身をまず風呂敷にどんなこと信じてるのかなと広げてみるように

観察することが出来ます。

リサーフェシング®というテキスト30個の練習があるのですが

それをやっていきます。



自分自身を大体知ることができれば。

次に感じるという練習をします。


何故それが必要なのか?

日本人は特に、感じる事を辞めているからです。


端から見ていると、怒っている様子に見える人に

「何か怒ってるご様子ですが、何かありましたか?」と聞いても

本人は怒っていませんと言います。

日本人は怒ってはいけないと育てられている、教化されているので、

自分の怒りの感情や昭和の男性なら悲しみの感情は自分で感じないようにしているのです。


つまり、本当の自分の感情を感じることができません。

本当の自分がどう思っているか、どう考えているのか?がわかりません。


それをしっかり感じる為には、

「感じる」という練習が必要なのです。


人は「忘れてしまった」とか言いますが。

しっかり感じる練習をすれば「感情を伴って思い出してきたり」します。

その為に、訓練されたマスターが必要なのですが、

その古傷にはたくさんのエネルギーを使っています。

感じられないようにたくさんのエネルギーを使っているのです。



だからこそ、リサーフェシング®の練習30個がとても重要になってきます。


つまり、磨くべき技能は

自分自身を知る

感じる能力

です。


そしてそれは、アバター®コースのたった9日間の内の3~4日目に技能を習います。




現実を作り変えた経験

純粋に信じた事で起きた経験です。


たくさんあるし、興味深いものはいっぱいあります。


例えば、

アバター®コースを受講する直前の事です。

職場の先輩がブッダが悟りを開いた「ヴィパッサナー瞑想」という本を

貸してくださったのです。


そこでも「感じること」「猿を眺める」事だったり書いてありました。

でもよくよく感じていたら、とても恐怖を感じて一人では感じきれなかったんです。

「誰か一緒にサポートしてくる人いないかなぁ。悟りの経験したい。出来るところはないかな」と思っていたところ、次に先輩が「自己暗示」という本を貸してくださいました。


「自己暗示」という本のタイトルがそのままで、凄すぎたのですが。

自己暗示ができるなら『私は、誰か一緒に感じている時に恐くてもサポートしてくれて、悟りの経験ができる、そんなものと出逢う』


というのを純粋に信じようと思いました。

「自己暗示」という本に書いてある通りやりました。

何の疑いもなくやりました。それから1カ月。


そうしたら、ある時人と出逢いたい!と思って交流会を探しました。


いくつも交流会はあったのですが、これだ!というものがあって、

そこで誰かに出逢う!という確信があって出かけたのです。


その交流会でアバター®マスターに出逢ったのです。

そして、直感でアバター®コースを受講する事に決めました。

その時は気づかなかったのですが、「自分が引き寄せた」と解ったからです。


実際にアバター®コースを受講してよく見てみると、

「感じる」練習はあるとは聞いていたのですが自分が恐怖を感じる事を感じる時

ずっとアバター®マスターがサポートしてくれたし、恐怖を感じませんでした。

それは、アバター®マスターの秘密のツールのお蔭なのですが。


コースの最後に「悟りの様な状態を経験」できるセッションがあって。

私が純粋に信じたとおりになりました。


おまけに、もう一つ。

出逢ったアバター®マスターに言われたのは。

「信じている事を経験する」そしてその「本当に信じる」というツールがある。

それを使えば簡単に経験出来る。


と言われたのです。

アバター®コースで習うまでは、現実を経験するまで1カ月とか、

その前のは3か月かかりました。

けれど、アバター®コースで習ったやり方なら次の日だったり、

自分の内側がクリアになればどんどん加速する事がわかったのです。



自分の信じることを創り出すのですが。

これは使い方を誤ると大変なことになります。

ですから、健全がエゴを開花させる必要があるのです。




アバター®コースについて興味がある場合はお問い合わせください。