アバター®・リサーフェシング®︎・リビングデリバレイトリー®︎・覚醒した星の文明®︎は、スターズエッジ社の登録商標です。
全ての権利は同社が保有しています。
このサイト上の掲示は私個人の意見であって、スターズエッジ社の立場や意見、戦略を代弁するものではありません。
Copyright chicacothewizard. All rights reserved.
  • chicaco

生きるのに疲れたら。

最終更新: 2019年8月15日


正直、毎日忙しかったり、目標にまっしぐらで落ち込んだりして、

あるいは恵まれすぎていて、


「一体何の為に生きているのだろう?」

「生きるのに疲れた」

って思う事ありませんか?


そんな時に『ふと心が軽くなる』な事があればいいですよね。

結論:生きなくてもいいけれど、やりたい事を先にやってから。


私の実体験も含めて記事にしていきます。




















人生これでいいのか?

会社で働いていると、毎朝毎朝決まった時間に出勤して仕事することになります。

一体この仕事は何のためになるのだろう?

建前の目的はあっても、ただの歯車。


毎日、家族の為に洗濯して掃除して食事つくって。

何で人は食べないと生きていけないのか?


休日なんて長く続くわけでもないし。

友達と遊んでいてもそれが長続きするわけでもない。

いずれ人は死んでいく。


人は死ぬのに何で生きるのか?

この世に産まれ出てから地球を汚す事をしてきてるだけではないか。

何か活動すれば、今の世の中二酸化炭素を排出しエネルギーを消費している。

水を汚す。


そして、自然が水を浄化しているが。

今では浄化しきれなくなってきている。

それなら、一人でも死んでしまった方が地球の為ではないだろうか。


でも。


私は知ってしまったんです。



人生は何でも創り出せる

生きるのに疲れた・・・と思っていると。

人はその現実ばかりに想いが行き着きます。


意識を扱う・・・事を知ってしまうと。

「結局、この想いも創り出してるよね」

という事が解ってしまいます。


『現実を創りだす』というツールがあるのだから。


また目標を創って何かにチャレンジするサインかもしれません。



でも、一体なぜその想いに至ったのか?

まず自分の事を知るととても楽になるのです。



自分の事を知ることまでも、する力が湧いてこない時。

力が湧いてこないなら、


『今の自分でやってもいいな』と思う事を感じてみてはどうでしょうか。



私は、『何でも創り出せる』て知ってしまってから自殺できないなと思いました。

する勇気はないのでいいのですが。

一時したいと思ったこともあるので、アバター®コースに出逢って良かったのだけど。


生きていても意味がないし、死んだ方がいいなと思った時、とにかく休日は寝て寝て寝まくっていました。土日の休日まるまる寝ていて、また寝ると余計に生きてる意味がないと感じる。




『今の自分でやってもいいな』と思う事。って、あなたはどんな事でしょう?


トイレ?

お部屋の掃除?

それとも、もう何も食べたくない?


それなら、もう何も食べないでみてはどうでしょうか?



私の好きなYoutubeで「断食の科学」というのがあります。

そこでの話にでてくるのですが。


精神科で入院していたうつ病の患者さんが。

薬も飲まなくなって、ある日食事を食べなくなりました。


起き上がらなくなって、寝続けていたけれど。

10日後に起き上がるようになって。

1か月後には外に出るようになった。


断食をすると、とても感覚が研ぎ澄まされるようになると言われています。


結論

生きるのに疲れたら、疲れたいように思いっきり疲れきってみよう!


つまり、人にこうしろ、ああしろと言われても自分で生きる意味を再発見するしかないのです。人に指図されてロボットのように生きたいのか?それとも自分で生きようとしたいのか?


自分が生きるのに疲れたら、自分で感じ、そして自然の思うように行動してみてはどうでしょうか?





*********************************

意図的に生きる®事を学ぶ、意識を扱うアバター®コースに興味が湧いたら

            お問い合わせください。

*********************************