アバター®・リサーフェシング®︎・リビングデリバレイトリー®︎・覚醒した星の文明®︎は、スターズエッジ社の登録商標です。
全ての権利は同社が保有しています。
このサイト上の掲示は私個人の意見であって、スターズエッジ社の立場や意見、戦略を代弁するものではありません。
Copyright chicacothewizard. All rights reserved.
私は大学卒業後、製薬会社で臨床開発の仕事をし、
何か物足りなさを感じて病院の薬剤部で働きました。

病院では、患者さんとの対話が出来ました。

どんな患者さんが良くなり、どんな患者さんが良くならないか。

私には何が出来るのか?
と考えるようになりました。

そして、アロマがブームになる時。
心に働きかけるアロマセラピーに興味が湧きました。

アロマセラピーを勉強しましたが、
結局行き着くとアロマや私に癒してもらうという
依存が存在してしまう事に気付きました。

人が自分で良くなろうと決める事が出来れば
どうなるだろう。


そう考えている時、
私は自分が人にアロママッサージをしている時に
微妙な私の想いが手を伝わってクライアントさんに
伝わる感じがしました。

これは、自分の想いをコントロール出来なければ
大切なクライアントさんに影響を与えてしまう。
良い影響なら良いけれど、良いの基準は人によって違います。
人によっては悪いと感じるかもしれません。


自分の人生をうまく舵取りするには、
自分を知る必要があると考えている間に、
奈落に落ちるように人生がうまくいかなくなりました。


外側の転職や収入アップ、表面的な友人関係は
うまくいきます。

けれど、内面的な幸せな感覚の充実は感じません。


そして、出勤途中に前方不注意の右折車に、
横断歩道を歩行中跳ね上げられました。

交通事故に遭ったのです。
幸い死にませんでした。

事故に遭い、職場を休みました。
なぜそれを引き起こしたのか?


表面的には、加害者の前方不注意です。
でも、意識的には私は職場を去りたかった。
交通事故にでも遭ったらいいなと思っていたのです。



自分の人生を何とかする、
外側だけでなく内面も同時にと思った時に
出逢ったのがアバター®コースでした。



2012年7月
アバターマスターと出逢って10日後
アメリカでのアバター®コースを受講しました。
直観で決めました。


これこそ、本物だ!と直感で感じました。



よく、巷にある本には、いい事や手放しなさいとか、
自分を知って変えなさい、許しなさいとか書いてあります。

じゃぁ、実際どうするの?
許してるけど現実はそのままで、動きません。
許してるけど何か微妙に違和感あります。
私は優しい言葉を発してます。
潜在意識に落とし込んだはずだけど、途中からおかしくなります!
みたいになってました。



アバター®コースでは、
実際の経験をしていきます。
自分とは何か?
意識を探検者になって探検していきます。

世の中なら怒られるとか軽蔑されるようなものが発見されても、
アバター®コースではあるがままに探検します。
そして自分が消したければ自分で消します。
良いとも悪いとも言われません、決めるのは自分です。



これがいかに凄いコースなのか!
を感じながら、
マスターコース、
プロコース、
ウィザードコース(魔法使いのコース)へと
進みました。


絶対に友達や家族には言わないでおこうと思っていました。
バカ扱いされるとか、変な団体にはまり込んだとか、
そうではないと言っても知ろうともせずに決めつけられる!
と考えたからです。
でも、意識の仕組みを知るとこの真逆になります。



ある時、あまりの気づきの深さにいてもたても居られなくなりました。


このアバター®コースや意識の仕組みを知らないなんて
人生損している!大切な人にはそんな事させられない!

と思い、何を言われてもいい覚悟で伝えはじめたんです。



今までもやもやしていた人生が、
鮮やかでクリアになっていきます。


私は薬剤師の仕事とアバター®マスターという仕事
を二つする事にしました。


アバター®のツールは、人に依存しません、逆に源になります。
自分で自分の人生を意図的に生きます。
人生が色鮮やかに輝いて息を吹き返した感じです。
アバター®ツールを使い始めて変わった事
アバター®コース中、次に日に現実に!
アバター®コースでは第2部で信じる事を経験するので、
の信じたい事を創ると言う練習があり、
その現実をすぐに引き寄せられると言われていたのです。
ですから、私は、第2部の練習は必死でした。
絶対にこのツールを習得して帰るのだ!と。
 
そして、第2部で自分の信じたい事を創るツールを習い、
それを使った次の日。現実になったのです!
 
今までは、引き寄せは宇宙にオーダーしたら時間がかかるとか
多くの人が言っていますが、アバター®教材の非公開のマスターの
テキストには凄い事が書かれています。
 
正直、日本でならあり得ると思った現実でしたが、
まさかアメリカで言葉がほとんど通じないところで
それもアメリカに来て数日で叶うなんて驚きました。
 
でも、このツールはこれが当たり前なのです。
これこそが、誰にでも特定の順序で行われた時に
現実になるものなのです。
 
でも、ツールはこれにとどまりません。
もっと凄いのです。
 
 
アバター®コース後​​​​​
アバターコース後に現実になったことや、
変わった事は​あります。
あげているとキリがないのですが。
どうしても、今まで何年も変えられなかかった人間関係。
家族との関係です
大切に愛されているのはわかるのですが、なにか矛盾があり
やりたい事もやってるのですが、何か見えない透明な制限が
かかっているように感じていました。
そこを、丁寧に探求していました。
魔法使いのコース(2020年6月がラストです)で、
たくさん家族の事について扱いました。
口もきいてくれなかった家族が。
一応行く前に長期間家にいない事だけは伝えました。
その時は、狂ったように猛反対していました。
帰国後、アバターに猛反対だった家族が。
「ただいま」と帰ると「どうだった?」と聞いてきたのです。
まず、私に話しかけてくれた事に驚きました。
そして、私の気持ちを聞いてくれたことに驚きました。
もう何十年も聞いてくれてなかったですから。
そして、「良かったよ」と返事し、思わず
「今度、一緒に行く?」と反射的に聴いてしまったのです。
すると、「うん、行く」と返事が・・・。
何年も本を読んで、良い言葉を言って、
何でも感謝して自分から行動していたのにもかかわらず
全く家族の態度は変わらなかったのに。
たった13日間の魔法使いのコースに行っただけで。
私の何十年間を!もっと早くアバターを知っていれば
と思ったのでした。
職場での評価と人間関係
職場では、収入があがりました。
今まで薬剤師で毎日毎日仕事に行っていた年収が
毎月10日ほど休んでアバターマスターの仕事をする事を
許可してくれた調剤薬局での仕事の年収が1.2倍になりました。
それから、正社員だと負担をかけるのでと派遣社員になりました。
こから各地の派遣された職場からどんどん評価があがり、
クレームの患者さんが私には楽しく会話するけれどどうして?と
言われるようになり、派遣先の職員さんもアバター®コースを
受講されるようにもなりました。
この派遣薬剤師の年収は、もちろんアバターマスターで仕事を
休む許可も得ていますが1.8倍くらいになりました。
派遣なので休まなければもっと凄いですね。
人間関係は必ず良くなる以外ない
アバターが他と何が違うのか?は、「誠実さ」です。
自分自身の正直さは他でも扱わないと現実にならないので扱うかも
しれませんが、「誠実さ」を扱うのを知りません。
これを扱うからこそ、性格が磨かれ、存在が変化し、
人間関係が激変します。これは、快感です。
私は私の状態から今の状態になっています。
​比べるのは他人とではなく以前の自分と比べてください。